睡眠時無呼吸症候群

2018年01月09日 14:37

次のような症状はありませんか?

・大きないびきをかく ・日中とても眠い

・起床時の頭痛やだるさ

・睡眠中に呼吸が止まっていると指摘されたことがある

・肥満や糖尿病、高血圧である ・熟睡感がない

睡眠時無呼吸症候群とは?

・気道の閉塞などが原因で、睡眠中に何回も呼吸が止まる病気です。

高血圧や脳卒中などの循環器疾患や、糖尿病などの合併症を引き起こすこともあります。

そして日中の眠気のために交通事故や産業事故などを引き起こす可能性があります。

ですから患者さんに合わせた、適切な検査と治療が必要です。

●睡眠ポリグラフィー検査

睡眠時無呼吸症候群の原因や重症度を調べたり、治療方法を決定する検査です。

・簡単な問診とアンケート→自宅での簡易検査→医師の診断


当院では簡易検査をおこなっております。

症状にお困りの方はご相談ください。